1046ワークス24口

とーしろさんの趣味よもやま話の通用口。

四月は君の嘘

「クラシック音楽×青春マンガ『四月は君の嘘』のコンビニ版が刊行されていたはなし。お題「好きなシリーズもの」「これ買いました」」

お題「好きなシリーズもの」 お題「これ買いました」 今回は、お題スロットからお題「好きなシリーズもの」「これ買いました」で書かせていただきます。 自分が今回挙げたい好きなシリーズものは、昨日の記事でも触れた新川直司先生のマンガ『四月は君の嘘』…

「女子フットボールアニメ『さよなら私のクラマー』に関して」

今回は、タイトルにあるように新川直司先生原作のアニメ『さよなら私のクラマー』について書かせていただきます。 本作は、四月は君の嘘で大ヒットした新川直司先生の女子サッカー(フットボール)モノです。 恩田希、周防菫。彼女たちはそれぞれ突出したサ…

『四月は君の嘘の2月18日記念日に』

今回は、 新川直司先生原作マンガ 『四月は君の嘘』 につちて書かせていただきます。 この作品の終盤で、 2月18日のピアノのコンクールがあります。 そのクライマックスへの期待と不安を、 まだ四月は君の嘘を知らない方へのメッセージとして マンガを描…

「『四月は君の嘘』のヒロイン、宮園かをりちゃんの誕生日お祝い小説」

四月は君の嘘ファンの方にはおなじみ、今日7月4日は君嘘のヒロイン、宮園かをりちゃんの誕生日です。 ©新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会 彼女は作中でとても印象にのこる存在で、その誕生日は本作に触れた方にとってとても忘れられない人も多…

「少年たちの前日譚『四月は君の嘘』OAD#23感想」

今回は、アニメ『四月は君の嘘』の原作最終11巻のオリジナルアニメーションDVDつき限定版の『#23 MOMENTS』の感想を書きたいと思います。お付き合いいただけると幸いです。 TV版アニメは全22話で完結し、その内容とは別にアニメ円盤特典として付属した新川直…

「『四月は君の嘘』とは。その意味が届くといいな。『四月は君の嘘』最終話「春風」感想・改稿」

©新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会 ※ネタバレ注意。最終話なので本作のタイトルと謎にかかわる大きなネタバレが書かれております。『四月は君の嘘』の原作、およびアニメ最終話を未視聴の方はご注意ください。 『四月は君の嘘』、最終回を迎えま…

「そして公生はきづく。『四月は君の嘘』第21話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』の感想、改稿文になります。いよいよコンクールの日がやってきます。かをりの容態は、コンクールに挑む公生は?おつきあいいただけると幸いです。 2月18日。その日が公生にとって今後のピアニストとしての進路が分かれる要の日、東…

「公生の恋心の自覚……と思った矢先に!!?『四月は君の嘘』第20話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』第20話の感想の改稿文になります。おつきあいいただけると幸いです。 今回はAパートでは椿と公生は、Bパートではかをりと公生の2つでヒロインとの関係について描かれている恋愛回ともいえるかもしれません。 冒頭、幼少期の椿と公生か…

「改めて考える相座武士の答えと、『嘘』とは?『四月は君の嘘』第19話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』第19話の感想、改稿文になります。おつきあいいただけると幸いです。 前回、共演によってかをりにまたあんな風に一緒に弾かない?と自己表現をして、それをかをりに正面対して言葉でも伝えた公生。 それで今一度諦念していた心に希望…

「お題スロットから「行きたい場所」春だからこそ行きたい……でも今はッ!」

お題「行きたい場所」 お題スロットから……お題「行きたい場所」で書かせていただきます。 自分の行きたい場所筆頭は、5年前からあって未だに行けていない場所、それは 『四月は君の嘘』の聖地巡礼がしたい~!!!!東京都練馬区です。 ©新川直司・講談社/「…

「また一緒に……届けた先に向かって。『四月は君の嘘』第18話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』の第18話、公生と凪の連弾の回の感想、改稿文になります。おつきあいいただけると幸いです。 始まる凪と公生のくる学祭の舞台から冒頭は開幕。 公生がくる学祭に出たいと凪に申し出てきたとき、紘子さんも凪の舞台であり無茶なことを…

「薄闇であがく奏者たち。夜明けへと伝えたいことのために。『四月は君の嘘』第17話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』の第17話の感想、改稿文になります。おつきあいいただけると幸いです。 冒頭、かをりのショッキングなセリフからの続きで始まりますが、この時は言葉もない公生に、冗談だとはぐらかすかをり。ですが、公生は直後何を聞くことになった…

「公生とかをり、二人の想いはどうなるのか……。『四月は君の嘘』第16話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』第16話の感想の改稿文になります。おつきあいいただければ幸いです。 前回のラストはかをりのショッキングなシーンだったので、心の安定のためにも少しそこから離れた映像だとよかったのですが、けれど冒頭は今回のかをりが入院するこ…

「色々ありますが何よりかをりが……。『四月は君の嘘』第15話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』第15話の感想、改稿文になります。おつきあいくださると幸いです。 今回は大きなポイントがいくつかありましたが、なかでも一番大きな衝撃はラストにきます。そのあまりの衝撃に他のあれこれの細かな感想を書くことにあまり意味を感…

「椿の気づきと変化の始まり。『四月は君の嘘』第14話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』第14話の感想、改稿文になります。おつきあいくださると幸いです。 あまりしてこなかった切り出しかたなのですが、この第14話を簡潔にまとめると、ガラコンにこなかったかをりの事情と、音楽と向き合うことを再び始めた公生のこれか…

「つながる母子の想いに涙。『四月は君の嘘』第13話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』第13話の感想、改稿文になります。おつきあいくださると幸いです。 公生の幼い日の記憶は、微睡みの中で聴こえる温かな母のピアノ音、クライスラー「愛の悲しみ」ラフマニノフ ピアノ編曲版とともにあるようです。冒頭で描かれるそん…

「公生の症状と再生について改めて考える。『四月は君の嘘』第12話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』の第12話(2クール目)の感想、改稿文になります。おつきあいくださると幸いです。 OPテーマ曲が『光るなら』から『七色シンフォニー』に変わり2クール目に突入! かをりとのガラコンサートに向けて二人で練習する公生。時期的に夏休…

「かをりの今後が心配になる暗示がいや増す。『四月は君の嘘』第11話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』のだ11話の感想記事の改稿文になります。おつきあいくださると幸いです。 久しぶりのコンクールでの公生の結果は、まばらな拍手となりました。かつてのかをりのように演奏を中断したことで評価はない。けれど公生には掴んだモノがある…

「影を振り切った答え。公生の弾く理由。『四月は君の嘘』第10話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』第10話の感想、改稿記事になります。おつきあいくださると幸いです。 公生の苦闘からいったん離れ、冒頭では公生と渡の帰り道のやり取りが描かれます。 まだ音が聴こえないという公生と、それを怖れている彼に渡がアドバイス。 「逆境…

「改めて公生の母の幻影の意味を考える。『四月は君の嘘』第9話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』の第9話の感想の改稿文章になります。おつきあいくださると幸いです。 アバンは絵見の幼少期がより詳細に描かれています。これによって公生の演奏に衝撃を受けた絵見がピアニストになることを選んだその選択の重さと、だからこそ公生…

「ライバルたちの待ち焦がれたコンクール。『四月は君の嘘』第8話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』第8話の感想、改稿文になります。おつきあい頂けると幸いです。 幾人もの若きピアニストたちが技術を競う毎報音楽コンクール。そのなかで実績もあり、実力で弩本命といわれる相座武士の演奏が始まった。 冒頭アバンでは、武士が海外で…

「改めて考える黒猫チェルシーの幻影とは?『四月は君の嘘』第7話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』の第7話の感想の改稿文になります。おつきあいくださると幸いです。 公生の長らく遠のいていたコンクールに向けての練習は続きます。その公生の心象風景に現れ、公生の悩みを見抜き語りかける黒猫は、彼が幼い頃に飼っていたチェルシ…

「コンクールに向けて。『四月は君の嘘』第6話感想・改稿」

アニメ『四月は君の嘘』の第6話の感想、改稿になります。おつきあいくださると幸いです。 前話でかをりに触発されて、自身も川に飛び込んだ公生。 かをりが示した音楽によって訪れる忘れられない瞬間のために、その憧れる瞬間へと飛び込むことを選び始めた…

「忘れられない風景。曇天を吹き飛ばして飛び込もう。『四月は君の嘘』第5話感想」

アニメ『四月は君の嘘』の5話の感想になります。以前は、この回の感想記事を事情があって飛ばしていたので今回初めて書くことになりました。おつきあいくださると幸いです。 前回のヴァイオリンコンクールのかをりと公生の出番から場面は変わって、どこかの…

「激しく美しい音の共演に感動!!『四月は君の嘘』第4話感想・改稿」

第4話の過去感想記事の改稿になります。 かをりとの出逢いと彼女の懸命な言動に公生のモノトーンの世界は色付き始めた。 今回、公生はそのかをりのヴァイオリンとピアノ伴奏に挑む。 公生の数年前、神童と謳われた時期が描かれますが、有名税という言葉があ…

「『四月は君の嘘』第3話感想・改稿。影からカラフルな世界へ。走り出す少年少女たち」  

アニメ『四月は君の嘘』第3話の感想になります。 2話ラストでデートの代役に任命された公生は、かをりに連れられてカフェでスイーツをご一緒することに。 ©新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会 スイーツを前に歓喜するかをりちゃんが素直でかわい…

「彼女は美しい……宮園かをり、その自由のヴァイオリン『四月は君の嘘』第2話視聴感想」

アニメ『四月は君の嘘』第2話の感想になります。以前は2話の感想を諸事情によって記事を飛ばしてしまうカタチになりましたので、以前の3話の記事で少し触れた2話のあらすじを交えて、改めて書いていきたいと思います。 第1話で春の満開の桜のしたで出逢…

「『わたしの記念日』はてなブログお題スロットより」

お題「わたしの記念日」 『わたしの記念日』というお題スロットのお題を見て、これは今日、2月18日に書かなければ、と思い、スロットからは二日連続になるのですが、 またしてもお題スロットより記事を書かせていただきます。 では、おつきあいくださると…

「『四月は君の嘘』2月18日コンクール記念日5周年。今年のお祝いの短編小説」

新川直司先生の原作漫画『四月は君の嘘』 その劇中終盤で主人公の公生がコンクールに挑み、同時にヒロインであるかをりちゃんのあの日、2月18日が今年も巡ってまいりました。 この日は自分を含む多くの君嘘好きな方々にとって重要な日であり、ここ数年は…

「カラフルになっていく世界×音楽×青春恋愛アニメ『四月は君の嘘』第1話感想・改稿」

やヴぁい。彩付いた。 と思わずへんなノリで興奮したのがアニメ『四月は君の嘘』の第1話を視聴しての感想でした。 青春モノのきらきらしたイメージは数あれど、これまでそんなに興味もなかった青春、恋愛モノというジャンルでここまで色鮮やかさを受けて心…