1046ワークス24口

とーしろさんの趣味よもやま話の通用口。

感想

「読書感想・推敲再掲『新訳版・海底二万里』 ジュール・ベルヌ 訳・渋谷豊」

今回は、過去の読書からチョイスして、推敲したものを再掲させていただきます。 新訳版「海底二万里」 ジュール・ベルヌ作の海洋冒険ロマンで、ある目的のために世界中の海を進む潜水艦でのネモ船長たちノーチラス号のクルーと、 ノーチラス号に同乗すること…

「女子フットボールアニメ『さよなら私のクラマー』に関して」

今回は、タイトルにあるように新川直司先生原作のアニメ『さよなら私のクラマー』について書かせていただきます。 本作は、四月は君の嘘で大ヒットした新川直司先生の女子サッカー(フットボール)モノです。 恩田希、周防菫。彼女たちはそれぞれ突出したサ…

「味方をあざむき、ポップ、竜騎衆との闘い。『ダイの大冒険』第26話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』の第26話の視聴感想を書かせていただきます。 三界の猛者、竜騎衆出陣。 バランの呼び寄せた配下、竜騎衆は単独で魔王軍軍団長に匹敵する猛者ぞろい。 そんな彼らにダイ奪還の援護をまかせ、バランと竜騎衆たちはドラゴンに…

「読書感想『ダイの大冒険』 新装彩録版7巻 三条陸 稲田浩司」

バランとの交戦ののち、記憶を失ったダイを匿うポップやレオナ、ゴメちゃんの悲しみと絶望をよそに、バランはダイ奪還を確固たるものにするために、総力をあげ配下の竜騎衆を呼び寄せる。 本巻は勇者側とバランの竜騎衆との戦い。 ほぼ勝ち目のない戦いにみ…

「二十数年の時を経て、ついに召喚された竜騎衆……!『ダイの大冒険』第25話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』第25話の視聴感想を書かせていただきます。 バランの猛威 クロコダインの加勢によるバランとの戦闘が続きます。 竜の騎士としての真の力、竜闘気(ドラゴニックオーラ)による魔法や軽度の物理攻撃は受け付けない体表を覆う…

「読書感想『戦争は女の顔をしていない』 コミカライズ2巻 小梅けいと」

本作は独ソ戦に参加した女性兵のインタビューから戦争の実情を描いた著書のコミカライズ。 多くの人が大切な何らかの幸せを守るために、『戦争は地獄』 という本質を知らずに参加しその現実に苦しみ傷を負う女性兵たちの当時と事後が絵で描かれる。 『はだし…

「強大なる真の竜の騎士、バランの脅威。『ダイの大冒険』第24話視聴感想」」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』第24話の視聴感想を書かせていただきます。 竜の神殿での遭遇。 自身が竜の騎士かどうか、出自と正体を知るために竜の神殿に立ち入り、番人竜水晶から真実を聞いたダイ。 そんな彼の前に現れた超竜軍団長バランは、彼もまた…

「読書感想『ダイの大冒険』新装彩録版 6巻  三条陸 稲田浩司」

レオナを救出してのち、魔王軍との次なる戦いに向けて強い武器を求めるダイたち。商業の発達したベンガーナでの買い物の日常回はひとときの安らぎだが、そこから魔王軍最強の超竜軍団との戦いが始まる。 レオナのポップへの信用のなさは、彼にとってはもう、…

「ダイの力の秘密へと迫っていく……。『ダイの大冒険』第23話視聴感想」

今回は、少し遅くなりましたが、アニメ『ダイの大冒険』の第23話の視聴感想を書かせていただきます。 ドラゴンとの対峙 前回、デパートのある商業の国、ベンガーナを襲ったドラゴンの群れに立ち向かったダイたち。今回はその戦いがAパートで描かれます。 …

「読書感想・推敲再掲『サモンナイトU:X -黄昏時の来訪者-』  都月景」

今回は、明日3月18日に最新刊にして完結巻が発売される、ゲーム『サモンナイト』シリーズの4と5のあいだの空白の戦いを描いた公式小説、『サモンナイトU:X』の過去の読書感想を推敲して掲載させていただきます。 サモンナイト5以前のオリジナルストー…

「竜の脅威に対しての勇者たち……。『ダイの大冒険』第22話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』の第22話の視聴感想を書かせていただきます。 今回から新章に突入です。 今回からは超竜軍団長のバランが動くように、ドラゴンと、ダイの紋章の力の秘密、『竜の騎士』について言及されていく章のようです。 アニメは旧作が…

「読書感想・推敲再掲『サモンナイトU:X<ユークロス> -界境の異邦人-』 都月景」

今回は、過去の読書感想の推敲、再掲として、最新作『サモンナイトU:X〈ユークロス〉–響界戦争–』(完結巻)の発売が今月3月18日に決定した『サモンナイトU:X<ユークロス>』の1巻の読書感想を掲載させていただきます。 もともとサモンナイト2からの…

「マァムとの別れ。そのときポップは……。『ダイの大冒険』第21話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』の第21話の視聴感想を書かせていただきます。 戦い済んで……。 今回は、まとめて言うと次へのつなぎの回でした。 魔王軍総掛かりへの勇者側の勝利と、レオナのパプニカ奪還とに沸く国内での徐々に進む再興やダイたちの次の戦…

「読書感想『ダイの大冒険』5巻 三条陸 稲田浩司」

バルジ島の攻防の続き。中央棟に向かいフレイザードと対決。 前巻に続きマァムの危機だが、彼女は職業的にも僧侶と戦士の兼ね役といういうことで強さが微妙なところがある。ポップや勇者側を奮い立たせるヒロイン役でもあるのがフレイザード戦での戦闘での度…

「総力をあげてのレオナ姫救出!『ダイの大冒険』第20話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』第20話の視聴感想を書かせていただきます。 フレイザード戦、第3ラウンド。 ダイの空裂斬によって核を斬られたフレイザードは炎と氷の肉体をつなぎ止めていられなくなり自壊。 そこに魔王軍魔影軍団長、影の男ミストバーン…

「読書感想『不思議の国のアリス』 ルイス・キャロル」

超有名作なのでこれまでディズニーアニメなどで知ってはいたが、結末自体もぼんやりした記憶だったのと、細部がどんなモノなのかと書店で見かけて気になり原作小説初読書。 兎穴からの落下から始まる、不思議な国での常識の通用しない出来事と変わった生き物…

「第三の奥義炸裂!互いに全身全霊の激突。『ダイの大冒険』第19話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』第19話の視聴感想を書かせていただきます。 最初にまとめていうと、今回はサブタイトルにもあるように、アバン流刀殺法最後の奥義、空裂斬が放たれるのがメインの回でした。 そのため、ヒュンケルと戦ったのちのハドラーの…

「命を削る戦い。ヒュンケルVSハドラー因縁対決。『ダイの大冒険』第18話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』第18話の視聴感想を書かせていただきます。 ヒュンケルの加勢。 マァムの危機を救い、氷魔塔を破壊したのは地底魔城の崩壊とともに死んだと思われていたヒュンケルだった。 彼を助けたのは同じく生死が不明だったクロコダイ…

「読書感想『扇物語』西尾維新」

大学生編、友人の命日子から始まりひたぎや老倉までも 『謝らせる』 怪異とおぼしき妖魔令の事件と、恒例の撫子パートを併録。 差し込まれるモノローグに対して油断していた一冊でした。しかも巧い事に撫子編でパーティに加わるあの人物の登場をほのめかして…

「総攻撃の窮地に奴らがやってくる。『ダイの大冒険』第17話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』第17話の視聴感想を書かせていただきます。 二手に分かれたダイたち。 氷炎結界呪法を破るべく、炎魔塔、氷魔塔の両方を破壊するためにダイたちは二手に分かれてバルジの島を進みます。 ダイたちは敵を突破して塔を爆破とい…

「読書感想・再掲『図解 思わずだれかに話したくなる  身近にあふれる「科学」が3時間でわかる本』 編著 左巻健男」

※この読書感想は以前、当ブログに掲載した記事の改稿再掲になります。 本著はタイトルにある通り、身近にある家電、最近では液晶テレビ、Wi-Fiや昔からあるエアコンなどなどの科学的な仕組みを図を交えて解説した本。 あまり気にしていなかったモノや最近主…

「大魔導士マトリフ!の回といっても過言ではないのでは。『ダイの大冒険』第16話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』第16話の視聴感想を書かせていただきます。 マトリフ登場。 前回、気球墜落の危機を救った何者かは、マァムの既知だったのですが、彼が大魔導士マトリフ。 かつて、アバン先生のパーティメンバーだった、すべての魔法使いの…

「読書感想『ダイの大冒険』 四巻 三条陸 稲田浩司」

不死騎団からのパプニカの解放から、レオナのいる場所へ三賢者と気球で向かう一行。そのバルジの塔を氷炎将軍フレイザードが急襲。本巻は次なる魔王軍団長、フレイザードとの戦い。 勝つことこそ至上な非道な彼に到着したダイがレオナを救い……とはならず、形…

「勝つためには手段を選ばない数々、フレイザード。『ダイの大冒険』第15話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』第15話の視聴感想を書かせていただきます。 ダイ参上!からの攻勢。 レオナの危機に颯爽と現れたダイは、フレイザードを相手にレオナを守りながら成長のほどを見せます。 魔法を使えるようになり、さらに魔王軍の軍団長の腕…

「読書感想・改稿再掲『だから僕は… ガンダムへの道』富野由悠季」

機動戦士ガンダムの初代ガンダムが実物大で動くのが開催されているのに合わせて、改稿して再掲。 本著は79年放送の機動戦士ガンダムの製作と、のちの映画公開頃までの富野由悠季氏の自伝と、その生活とアニメ制作の履歴であり、ガンダム以外の作品について…

「氷炎将軍フレイザード急襲にレオナ姫の危機!『ダイの大冒険』第14話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』の第14話の視聴感想を書かせていただきます。 不死騎団との戦いを終えて……。 ヒュンケルの捨て身の行動のお陰で、なんとか助かったダイ、ポップ、マァム。 マァムは火山の煙を見て何やらモノ悲しげな様子。ダイはバダックさ…

「読書感想『ダイの大冒険』三巻 三条陸 稲田浩司」

百獣魔団を打ち破り、ロモスの王様から船を借りたダイたちはレオナ姫のいるパプニカ王国へ。 しかしそこは不死身の戦士たち六大魔王軍の不死騎団によって壊滅状態だった。レオナの安否が気になるも、遭遇したダイたちと同じアバンの使徒ヒュンケル。だが彼は…

「読書感想『ボッコちゃん』 星新一」

※昨年12月中読了の感想になります。 ショートショート小説の星新一作品集。表題作 『ボッコちゃん』 他50編を収録。1話が短いので合間に読みたい分だけさくっと読める。 様々なオチやテイストの作品があるがブラックなものが多い。以前はブラックな小説…

「続・年始の運勢うらないについて。何が違いになってくる?のはなし」

今回は、昨日の記事に続いての運勢についてを書かせていただきます。 前回は、12星座の考え方について触れて、占いによる運勢とはどうして差がでるのか?の自論を書きました。 今回それに加えて、もうひとつの自論の考え方なのですが、 運勢は『平均値』の…

「父子騎団のヒュンケル、兄弟弟子対決決着。『ダイの大冒険』第13話視聴感想」

今回は、アニメ『ダイの大冒険』第13話の視聴感想を書かせていただきます。 ライデイン炸裂……が。 ダイとポップの協力呪文であるライデインを見事ヒュンケルに当てることに成功。ヒュンケルを倒したとポップははしゃぎますが、その彼をヒュンケルの拳がぶち…